隼斗

八桜寺 隼斗
ログ09の続き。
二頭身です。
更に縮む者たち。

隼斗

八桜寺 隼斗
ログ10からの続き。
そうして最後に残ったのは顔だけだったと言う――。

剛志

川室 剛志
地味にトーン貼ったりしました。
縮小したらグレーなんですがね!

緒乃

大野 緒乃
買ったものの放置されてて可哀想なコミスタを使用しました。
ホント可哀想だな、コミスタ……。

剛志

川室 剛志
触手をいやらしい目でなく、触手と可愛くうねうね絡んでるのが見たい。
触手可愛いよ触手。

伊緒

小川 伊緒
放置されてたコミスタで。
ペン入れだけはアナログなんですけどね。伊緒はこういう凄むのがとても似合ってます。

隆仁

江間 隆仁
隆仁の誕生日だったので、アナログになりましたが絵を描きました。
隆仁は地味に絵が多いです。多そうに見えないのに数えたら多い、それが隆仁です。

司と清

杉村 司/小川 清
2値ペン素晴らしい。ドットのパキパキした絵が好きです。

隼斗と圭一

八桜寺 隼斗/白鳥 圭一
意識はしているが告白もしていない二人は、ある日誰かが書いた冷やかしの落書を見付けてしまいます。
お互い恥ずかしくなって、ギクシャクとした空気になってしまい、消そうとか壊そう等色々思い立ちますが一旦二人はその場を離れる事に。
二人で夜まで過ごし、帰る頃にもう一度その落書の前に立ちます。
その頃には自然と気持ちも落ち着いていて、冷静にその落書を見つめ、二人寄り添って幸せそうにその落書きを見ます。
二人は結局落書きを消さずに残しておく事にしました。

隼斗と圭一

八桜寺 隼斗/白鳥 圭一
圭一「な ん で 俺 が ッ !!」
隼斗「純の脅しは本気か冗談か区別が付かないから……」
圭一「いっそ殺してくれ……」
↑の絵の二人は脅されて仕方なしに演じたコイツらだったと言う。


100701~101127