■大木戸さんと黒澤くん

黒澤は学力不足から志望校に落ち、現実に絶望して家出をしてしまう。
泣きながら走っていると曲がり角で人とぶつかった。
名は大木戸。
あまりの顔の怖さに未だに内定が取れずニートとなってしまった人物だ。
黒澤はひょんな事から一人暮らしの大木戸の家へと転がり込む事に。
大木戸は黒澤が目指す大学の卒業生。
また、黒澤は非常に愛想が良く人懐っこい。
そんなお互いが就職・志望校合格を目指す為に笑顔や勉強を教え合う事に。
期限は一年。頑張れ大木戸! 頑張れ黒澤!!

大木戸さんと黒澤くん

←大木戸 修平(おおきど しゅうへい)
 顔は悪くないものの表情が凄く悪い。上のも一応笑顔のつもり。
 黒澤の目指す大学の卒業生。頭は結構良い方。
 勉強を教えて黒澤の受験の手助けをしている。
 いつつも書類は通っても面接で内定を落としているとか。

→黒澤 甚六(くろさわ じんろく)
 非常に明るく人懐っこいが頭が悪い。
 志望校には到底足りない頭なのだが、そこ以外は興味がないらしい。
 面接官役をやったりと、大木戸の面接練習の手助けをしている。
 大木戸のくるんとしている髪の毛が気になって仕方ない。


 BLとしか言いようがない設定です。
 どっちが攻めだとかは考えてませんが。
 大木戸も顔の怖さに友人が居なかったものの、人懐っこい黒澤にだんだん笑顔を見せるようになったり。
 黒澤もそんな誰も見た事がないであろう大木戸の笑顔にドキッとしたり。
 ふと「合格したらもう一緒にいられないんだ」とか思って勉強が止まったり。
 王道BLを貫いた感じのお話で、いつか本編を描いてやりたいなぁとうっすら思ってはいたり。